アメリカの渋滞の原因

アメリカに格安留学した私のアメリカあるあるの1つなのですが、車社会ですから、アメリカでは渋滞はどこに行ってもつきものです。
特に、都会になればなるほどその渋滞レベルはアップし、ひどい時には身動きが取れないような状態になることだって多々あります。

では、この渋滞の原因は一体何なのかというと、1つが、アクシデントです。
大きな衝突事故などがあると、大体片道4車線ほどあるのですが、その半分が閉まってしまうことがあるため、渋滞が起こります。

そして、アクシデントがあって、即座にそのアクシデントに遭った車たちは路肩などに停めてやり取りを行っていたとしても(つまり、車線は全て使える状態です)渋滞になるのです。
それはなぜかというと、誰もがそのアクシデントの状況を見ようと、車のスピードを下げて走らせるからです。
ですので、この現場を過ぎると一気に渋滞がなくなり、スムーズに走れるようになります。
こんな野次馬渋滞もアメリカでは日常茶飯事に起きています。